子供視力回復トレーニングナビ

大切な子供の視力が検診で、1.0を切ってしまった。

何とかしてあげたいけど、

遺伝だからしょうがない...。
一度悪くなった視力は戻らない...。
レーシックを子供にさせるのは怖い...。


などと

子供が視力回復する可能性を「思い込み」で制限していませんか?

視力は、生まれつきの病気、眼疾患、老化に起因しなければ、
メガネを必要としないレベルまで回復できる可能性があるのです。
それを実現する方法とは、「眼の筋トレ」です。

フィットネスクラブでプロのアドバイスに基づいて筋トレをすると、
体調が抜群によくなっていきます

それは、普段使っていない筋肉をバランスよく発達させることで、体全体が強くなったり、血流が改善されるからです。

眼も同様に、筋肉で動かしていますから、筋力が弱い部分をトレーニングして使うことで、
本来持っている眼の力が引き出され、視力も回復していくわけです。

子供に視力回復トレーニングをさせる上で、最も大切なことは、

目に関係する器官の機能を統合的に改善・向上することです。

特に毛様体筋、虹彩、眼球移動筋、角膜のトレーニングなしでは、
本当の意味での視力回復はありえません。

子供視力回復トレーニングキット大切な子供の体に関わることですから、一日も早く治してあげたいという気持ちが強いと思います。

しかし、「数回のトレーニングで完治」などといった広告には注意が必要です。

信頼のおけるトレーナーのアドバイスのもと、
子供が継続できる視力回復トレーニングを選択することが、真に子供の助けとなります。

下記プログラムは、『アイトレーニング視快研』のトレーナー、出口氏が公開した視力回復のトレーニング方法です。

「子供向けの視力のトレーニング施設」が、近所にない方のために自宅でもできる方法が、わかりやすくまとめられています。

『アイトレーニング視快研』は、目のフィットネスクラブとも呼ばれる視力回復トレーニング施設です。

マニュアルには、今までなぜか「思い込んでいた常識」がくつがえされる、子供の視力回復を考える上でとても楽になる内容です。

楽々!視力アップマニュアル・トレーニングキット付き

マニュアルには以下のようなことが解説されています。

子供が近視になる理由

視力回復のトレーニングを始める前に、「視力が低下する原因」を理解することを徹底しています。

そうすることでトレーニングの内容を納得でき、継続がしやすくなります。思い込みからまず抜け出すことが大切なんですね。

視覚機能アップに焦点を当てたトレーニング

トレーニングといっても、ゲーム感覚で親も一緒に楽しめるプログラムです。

自分で「ものを見ようとする力を引き出すトレーニング」は「なるほど!」と納得することでしょう。これには付属のツールが大活躍します。

日常の目に与えるストレス

パソコンやテレビの影響は知られていますが、それ以外でも日常的に眼はストレスにさらされています。

その疲れを意識的に和らげる方法を理解します。もちろん視力回復や視力低下予防にも役立ちますよ。

正しい眼の使い方

体全体のリラックス法については、多くの書籍が出回っているものの、
眼という器官に関しての解説書は見たことがありませんでした。

時々ある「かすみ」なども、ほうっておかずに対処することが視力低下を予防する上で大切なことも理解できます。

食生活も視力に影響

眼によい食べ物の代表に「ブルーベリー」ばかりがとりだたされていますが、
実は食べすぎると影響する食物もあるのです。

食生活も注意することで、子供の視力回復トレーニングの効果を高めることができるわけです。

上記の基本項目以外にも、下記トピックやキットを使ったトレーニング法など、子供の視力回復に役立つ「知られざる情報満載のマニュアル」です。

● 視力回復機の効果と実態
● ドライアイの効果的な解消法
●「視力低下」がおよぼす脳への影響

楽々!視力アップマニュアルの詳細